FC2ブログ
 

ダメ男からオサラバする2007の方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

離婚届?転居?どっちが先?

正直ケース・バイ・ケースですね・・・。
(イキナリあいまいな返答でごめんなさい)
でも、私的には、離婚届を出してから転居届けを出したほうが精神的苦痛は楽だと思います。

離婚届に住民票の住所書かなきゃいけませんしね。

私は転居が先でした。

まずは転居届けに関することでも。
住民票を移しても、相手にバレない方法があります!!

DV保護法で、被害者の戸籍にまつわることを他人に見られないように保護する事ができるんです!!
ただ。必要条件が一つ。

事前に警察に相談して、その記録がないといけません!!

提出する書類のなかに警察の相談証明が必要なんです。
これを警察署で発行してもらわないとブロックはできません。
ブロックできる範囲は、自分の戸籍・住民票などです。
離婚前の戸籍にも適用されます!
期限は1年間。
ただ難点は、自分が住民票などを申請する時にも本人確認とブロックの一時的解除が必要なため、たかが住民票1通発行でえれータイムロスを受けること。
これさえ我慢すれば、問題はないです。

離婚届は、なるべく自分ひとりで出しましょう!!
特に転居後の場合、相手に新住所を見られるからです。

ここからは私の体験記ですが、私は転居→離婚届→引越しでした。
なんとか相手に必要事項だけ埋めて貰って、後は自分で何とかしようとしましたが、それをゴキが許しませんでした。
市役所に呼び出され、「一緒に出さないと離婚しない」と言われたんです。
( ゚д゚)ポカーン
ありえねぇよ普通は!!
やっぱコイツおかしい!!
でも、ここで正当性を主張しても。話が通じる相手じゃないですから仕方なく応じてやりました。
しかしいまの住所はブロックがかかっている!!!
でも届けに書かなきゃいけない!
さあどうしよう!!

と言うわけで、待ち合わせよりも遥か早い時間に役所に行って役人さんにご相談。
事情を全部話して、「何とかばれない方法ないですかね?」と聞いて見た。
そうしたら・・・。
今の役人さんって分かっていらっしゃるんですね、こうアドバイスしてくださいました!

役「判りました。それでは、ぼたんちゃんさんの住所はダミーを書いてください」
ぼ「ええ?いくらブロックのためとはいえ、公的文書にそれはアリなんですか?」
役「ええ、受け取ったらそちらには返却しないので備考欄にコッソリ本当の住所を書いておきます」
ぼ「離婚後の戸籍は?」
役「ここの住所使ってください」
ぼ「でも途中で交代するでしょ?」
役「大丈夫、今日手続きされるんですよね?」
ぼ「それはそうですが・・・」
役「この話が終わったらうちの部署全員に伝言しておきますので誰が応対しても大丈夫なようにしておきますから!それより早くダミーの住所を探してきてください」
ぼ「ありがとうございます!!」

そして、公衆電話のハローページに駆け込み、適当な住所を丸暗記して、それからゴキに役所到着の電話をしました。

そうしたら・・・。
ママンと一緒にきやがった!!
マザコンだったのか!!
il||li _| ̄|○.............................オエエi・・・l||li
届けに書くとき、両側にゴキとママンに挟まれ、脅迫言葉のオンパレードを受け、一気に精神状態悪化しましたさ。
で、イザ窓口に出したら・・・。
さっきの役人が言った通りだった・・・!!
なんとかばれずに受理されました!!

帰り道、ゴキのパパまで目撃!!
子供の離婚届の手続きに同伴するなんて・・・。
ありえねぇ、まったくもってありえねぇ。
確かにオトン情報だと、親離れ、子離れで来ていない家族だとはきいていたが、こんなところまで・・・。
あっけにとられました。
役人のおっさんも、「あの人常識ないね。あんなのと別れる事ができてよかったじゃないか!ぼたんちゃんもまだ若いし、もう苦しまなくていいんだよ!!」
とおっしゃっていました。

スポンサーサイト

PageTop

お久しぶりです。

体調を派手に崩して入院していました。
先月退院してようやく1ヶ月です。

マイペースな更新で申し訳ないのですが、ジワジワと関連情報をUPしていけたら・・・と思います。

PageTop

証拠集め便利ツールのご紹介

イザ裁判所を解する事になったら証拠が必要です。
証拠があったモン勝ちの世界です。

まずメール。
私は携帯管理ソフトで必要分だけPCに落として印刷かけました。
この場合、相手からのだけではなく、自分が送ったのも印刷した方がベターでしょう。

普段の会話・・・これはあったほうがいいです!!
よく皆さんテープに撮って置くみたいですけど、大きさを考えるとばれやすいですよね?

じゃあ、新聞記者@政治系が使うICレコーダー?そのために出費は痛いと思います。

私の場合、たまたま使用していたSDウォークマンにボイスレコーダー機能が付いていたのを思い出し、それで録音を試みました・・・。操作に慣れていなくて失敗でしたが・・・。
これなら、普段はウォークマンとして使用できるし、FMラジオなんか聞けちゃいますので便利です。
普段の音楽も、PCとUSBケーブルでつないで録音などできますから、これに残した会話など、PCに落として、編集してCD-Rに焼いちゃって文と一緒に提出すれば強い証拠となります!
ちなみに値段は本体だけでも1万で釣りが来ちゃいます!!

エスケープ成功したけど、ゴキが自宅周辺をうろついている・・・。
防犯カメラ買わなくてもその代わりが十分にあります!
それは・・・。

家庭用ビデオカメラです!!

今のカメラは暗闇も撮影できる「ナイトモード」と言う機能があります。
数年前、オカルト系番組で家庭用ビデオカメラのナイトモードで霊を捕らえることに成功した放送見ました!!
さらに、リモコンが付いているはずですから、リモコンで遠隔操作しちゃえば相手に気づかれずに録画できます。

もし今もっていなくても、防犯カメラ買うより安いはずです。
それに最近のビデオカメラはDVDーRにも焼けるそうなので・・・。

確かに女性は男性より機械に弱い傾向にあります。
でもこの際だから、あるものは使いこなして、安上がりにオサラバ致しましょう!!

PageTop

協議離婚?調停?

今日は離婚の事について書こうと思います。

ハッキリ言います。協議なんて無理です!

常識のある、話の分かる相手だったら、とっくに決着はついているはずです。

それに、相手の口八丁手八丁でうまく丸め込まれ、自分に不利になります。

それにはどうするか?

第3者を介入して離婚するしかありません。

調停・裁判離婚です。

申立書はここのリンク集に裁判所のHPがありますので、そこから申立書が印刷できます。記入例も記載されています。

後はお住まいの管轄の裁判所に電話して必要な物を揃えて郵送するだけです。
収入印紙も郵便局で手に入ります。

調停では、お互いに顔を合わせて・・・と言う事はありません。
顔を合わせたくないと言うことを裁判所に申し出れば、控え室・時間等配慮してくださいます。
それでも不安なら、弁護士の先生を立てて置くほうがいいでしょう。

PageTop

精神科通院医療費対策。

ハッキリ行って、精神科は保険が効くとはいえ医者代高いです!!

何でかと言うと、色々と精神科の医療は追加料金がかかるからです。

コレジャジュウブンニチリョウガウケラレナイヨ・・・と思っちゃうかもしれません絶対に!!

でも安心してください。

精神科の医療費は、続けて通う状態であれば窓口で支払う料金は3分の1に減らせます!!

前は6分の1でしたが・・・。

一昨年国会で成立された「障害者自立支援法」と言う法案の中に、「精神科通院医療費の公費負担制度」があるんです。

施行前は、「精神障害者福祉法(だっけ?)」の32条の項目で、医療費の公費負担制度がありましたが。(通称32条)

この制度を利用すると、医療費の90%は地方自治体が持ってくれます。
われわれは、残りの10%、すなわち1割負担の額だけ払えばいいんです。
さらに、ご家庭の納税額に応じて1ヶ月の個人負担限度額が設定され、限度額に達したらその付きの医療費は払わなくていいのです!!

ただ・・・用意するものが非常にややこしいんです。
役所の方曰く、20数通りはあるとか。

大体必要なのは、
・申請書
・主治医の意見書(診断書の事です)
・自分が暮らしている1世帯の納税状況が分かるもの
・健康保険証
でしたかね・・・。私手続き一昨年なのでおぼえてないです、ごめんなさい!!
詳しくは、病院の事務の方に聞くか、お住まいの役所の障害福祉担当箇所の方に聞いて、自分に何が必要なのか聞いてください。

手続きが完了すると、受給者証と、医療費管理ノートが届けられますが、これも親切な自治体は病院に送ってくれるし、そうでない自治体は本人が役所にとりに行かなければならないしでまちまちです。

ちなみに私が住んでいる街は病院に全部送ってくださいました。

PageTop

初めての精神科

やはりドキドキしますよね・・・。
ここでは、大まかですが、診察の流れ、スムーズに治療にいける方法を書きたいと思います。

まずもって行くもの。
保険証。当然です。
精神科の治療も保険診療ですから。
よほどの事がない限り、自費はないです。
ただ、カウンセリングは自費の世界です。
中には保険効く所も稀にありますが・・・。

あと持って置いたほうがよい物は、恐らく行くときには頭が混乱してドクターに伝えたい事は半分ぐらいしか伝わらないと思うので、今までの経緯と今の症状をドクターに読んでもらっていいようにメモしておく。
もう文章なんて殴り書きでもいいです。
思いついた事、全部書いちゃいましょう!!
ここを今読んでいる方は、せっかくパソがあるのだからパソで作っちゃってもいいでしょう。ゴキにばれないように保存しておけば、調停などにも使えます!!

そんな感じですかね?

病院に付いたら、受付に保険証を出して、「初めてかかるんですけど。」と事務の方に伝えてください。
そうしたら、受診申込書と問診表、たまに心理テストの用紙を渡されるので必要事項を記入して返すこと。
最近の病院は混んでいるので、人気の病院なんかは2時間待ちなんてざらです。
たとえ小さな町医者でも、総合病院並みに時間がかかると思ったほうがいいでしょう。

丁寧な病院などは、診察の前に問診とカルテ作りのために看護師さんから呼ばれる事があります。
経緯と今の症状の他に、家族構成を聞かれる事があります。
ざっくばらんに聞かれた事は素直に答えましょう。後の診察で重要になる事もありますので。

待っている間に具合が悪くなったら、遠慮なく受付か看護師さんに言いましょう!!

診察は、初めての場合、時間をかける事が多いです。
問診表が事細かく書かなきゃいけないところはその分短い傾向にありますね。でもドクターはしっかり目を通してくださるので安心してください。

あらかた事情を聞いたら、ここで薬の処方が始まります。
よく、「精神科の薬は怖い」と言う都市伝説的な話がありますが、本当に怖い薬は私の知る限りでは1個ぐらいしかないような気がします。依存性とかは殆どありませんので安心して飲んで下さい。

ただ気をつけて欲しいのは、薬の効果が明らかに分かるまで、2週間ぐらいかかります。特に鬱の薬はそうです。副作用にしばらく悩まされる事がありますが、効果が出始める頃には副作用も軽くなります。

また、精神科の薬は個人差が激しいので、処方する医者側も自転車操業な所も多いです。
薬を飲み初めての変化は次の診察のときに必ずドクターに言って下さい。
私もそうでしたが、「改善しないのは薬が悪いのではなく自分だ」と言う思い込みは、回復への道を遅くするだけです。

最後に注意ですが、薬を飲んでいる間はアルコールは止めてください!!
体を痛めます!!

ここから医療的な回復への道のりが始まるのです。

PageTop

心の悲鳴をアナドルナ!!

日頃ゴキ男からさまざまな応酬を受けると、心も当然痛みます。
しかもハンパない傷を負います。
一緒にいたら、自然に癒えるどころか、どんどん傷を加えられ、どんどん病んで行きます。当然です。

でも、心の悲鳴は、情緒不安定だけではなく体の不調と言う形で現れるのをここで覚えてください!!
ストレスって、怖いんですよ。

私も、育児ストレスで2週間に1度は高熱を出し、最後は麻薬系の痛み止めでないと収まらない胃痛にまでなり、精神科の世話になっていますから・・・。

体の不調があると、まず内科などに行きますよね?
底でドクターから「異常ナシ」と言われてしまったら・・・。

速攻で心療内科、精神科にかかってください!!

日本では、精神科の敷居は悲しいかなまだまだ高いです。
でも、早めに治療すれば、体の異常よりは治癒に時間がかかりますが、早く楽になれる事は確かです。

まず用意するもの。
あったらタウンページで通える範囲の精神科・心療内科をピックアップして電話攻撃です。
どの医者にも言えますが、受付の対応が悪いところはアウトです。
もしくは、保健所で病院を紹介してもらう。
これはお勧めです。

まず、保健所に電話をかけます。
つながったら、「精神衛生担当の保健婦さんをお願いします」と言って変わってもらう。
担当の保健婦さんにつながったら、今の状態を伝えて、通えそうな病院を教えてもらい、その病院の電話番号をメモ。で、電話を切ったらそのリストの病院に電話攻撃です。

保健所は、場合によっては精神科の先生にカウンセリングができます。
ただ欠点は、タウンページにも言えますが、評判までは分かりません。
実際病院で診察を受けてでないと、この病院で治療できそうか分かりませんから。

ただしここで注意していただきたいのは、精神科・心療内科は予約制の病院もあります。
特に初めての診察は予約を取っているところが多いので、下手するとそういうところでは1ヶ月待ちなんて事もありうります。

できたら、電話でかなり重症な状態だとごねて飛び込みでいけるようなところを見つけるしかないですね。

PageTop

顔面蒼白。

病院からの帰り道の事でした。
駅から歩いて帰っていたんですが、元ゴキ姑とすれ違いました。

向こうは帽子をしっかりかぶっていましたが、間違いないです。
気配で分かりましたモン・・・。

急いで赤になりそうな横断歩道を渡り、振り向きましたが、向こうは確認しないで歩いていました・・・。

その直後、頭から血の気が引くのが分かり、姫のお迎えまで支障をきたしてしまいました。

PageTop

モラハラ・DVワタシノバアイその2

やっぱり一緒に生活すると、ケンカと言う形で衝突する事なんて当たり前でした。

でも、それが今思うと、質が違いましたね・・・。

ある日はゴキが台所に消えたと思うと包丁を手に現れ・・・。

「ヤベェ!殺される!!」

と思ったら、右手に握らせ、

「さぁ、俺を殺して刑務所に行け」


( ゚д゚)ポカーン

ワケ分かりませんもう。
こっちは呆然な表情で見るしかなく、それを見たゴキは、
「あ?で着ないのかよ?ホラ、やってみろや」
と追い討ち。

「コレはそういうためのモノじゃないよ・・・」
とやさしく諭すと逆切れしてその後はもう言いたい放題に私を罵倒。
傷つきながらも、怒りが冷めるまでシカトしてやりました。

家庭内でこうなんだから、車の中で起きようものならもう大変!!

いきなり車のスピードを挙げて暴走し、急停車・・・。

気がついたら私は道路に放り出されていました。

後ろからやってくる車にあわてて逃げた事逃げた事!!

コレが1回じゃないんだから!!

姫が大きくなるごとにエスカレートして来ました・・・。

PageTop

モラハラ・DVワタシノバアイその1

言っておくが、私はバツ2です。

前の離婚はもと夫が働いているふりして、090金融に手を染めたからです。

しばらくシングルマザーやっていましたが、交通事故に遭い、2ヶ月の入院を余儀なくされ、姫は施設送りになってしまいました・・・。

退院して、一人っきりの部屋で思いました。

~私ひとりでは母親やれない!!~
そのとき仲良かったのがゴキです。
一人の夜、なぜか知らないけど毎晩電話していました。

ある日、電話を切って思ったんです。

~私、アイツの事好きなの?~

でも、ヲトコ運最悪の人生だったので、よく考えました。

ゴキは教員でした、公務員です。

~それだったら将来安泰じゃないか!好きになってよかった~

そして、ある日、告白。

告白は見事成功し、姫が施設から戻ってくるまで、お互いの家を交合に寝泊りする生活が始まったのです。

姫が戻ってきてからは、ゴキがうちに居候する形で生活していました。

そして入籍、結婚。

あのときは幸せな気分でした。
でもそれが、悲劇の始まりとは思いもしませんでした。

挙式を追えて、今までの心労がたたり、私は3年間、家事も手につかないほどの寝たきりの状態になりました。
当然部屋は荒れ放題。
「部屋片付けなきゃ・・・」
そう思っても、イザ始めようとすると、何をすればいいか分からなくなり、それだけで寝込んでしまうほどでした。

そのくせ、外では元気な振りをしていた・・・そんな3年間でした。

次第にゴキは本性を見せ始めました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。